ピアノの運び出しは手伝った方がよいか否か?

実際ベースに,ピアノを買い取りの際には,もちろん運搬料という手数料も計算されて料金に乗っけられています.

一階にピアノが置いてある場合には,それほどマイナスにはなりえませんが,

マンションやビルの二階や高層階にある場合は,その分の運搬料が差し引かれます.

同じように,運送用のトラックが入れないような狭い路地を通らなければいけないなどの立地条件の所も同様にマイナス換算をされてしまいます.

そこで本題ですが,運び出しを手伝う,もしくは出しやすいところまで運んでおけばいいのでは?と思うでしょう.

たしかに,マンションの一階までピアノを運び出しておく,一戸建てでも二階から一階まで下ろしておく,

広い通りまでピアノを持って行くという契約をすれば,査定は良くなるかもしれません.

しかし,出来る事なら手を出さない方がいいです.ピアノというのは非常に重い上に運びにくいもので,大変危険です.

素人が運び出そうとすると労力が必要になり,とても1人では無理ですし,2人いても厳しいです.そのくらいでかい物体です.

なんとか運び出したとして,ピアノにキズをつけてしまったりすれば,そこでマイナスされてしまう可能性が大きいです.

また広い通りまで運ぶ場合も,万が一雨が降っていたりすれば,ピアノが濡れてしまい,これでもマイナス査定になります.

要は,危なくリスクがあるのでやめましょう.

業者の手伝いをしようと思っても,業者側からすればいい迷惑で,邪魔になるだけですし,なんの査定アップにもなりません.

ピアノは高級品であり運びにくいもので,万が一のことを考えプロに任せるのが一番です.

もし,プロが運び出して傷をつけたという事になれば,こちらの原因ではありませんので,もちろんマイナスになる事はないです.